ロゴ

納得いく葬儀をあげる【葬儀社を選ぶポイントを紹介】

事前に知識をえることが大切

葬儀はいつ必要となるかわからないものですが、だからこそ予め必要な知識や情報を集めておくことが大切です。特に、葬儀で後悔しないためにも優良な葬儀社を選ぶことがポイントとなります。そこで、どのような点に注目して葬儀社を選べばよいのか見ていきましょう。

葬儀社を選ぶポイント

葬儀

葬儀に関する経験・知識

納得のいく葬儀をあげるためにも、葬儀社のスタッフがしっかり葬儀に関して知識を備えていることが大切です。葬儀は故人との別れを偲ぶ儀式なので、段取りよく行うことで、参列者や遺族も後悔せずに見送ることができます。経験を積んだ葬祭ディレクターがいる葬儀社を選ぶことで、スムーズな葬儀を行うことができます。

見積もりの際に明確な金額提示をする

葬儀を行う際には、様々なことに経費がかかりますので、事前にしっかりと見積もりをしておくことが重要です。「追加料金が発生して思いの外高くついた」という後悔の声もありますので、見積もりや葬儀プランの内容や詳細、追加料金が発生する可能性はあるのかを確認しておきましょう。

設備環境

葬儀の規模にもよりますが、参列する人のためにも葬儀場の設備がきちんとしている所を選ぶことも大切です。特に駐車場が少ないと混雑し、別の駐車場を利用しなければいけない場合などは、不便をきたします。高齢の参列者がゆっくりできるスペースがあるか、仮眠が取れたりシャワーが利用できるかなどをチェックしておきましょう。

相談に応じてくれる

葬儀は故人の人生のフィナーレとなるものなので、遺族も気持ちよく執り行っていくことで気持ちに整理をつけることができます。葬儀の内容もさることながら、担当者の印象や対応もとても大切なものです。相談にも親身に応じてくれ、提案やアドバイスをしてくれる葬儀社を選びましょう。

葬儀は葬儀社が中心に動く

実際に葬儀を行う場合、遺族にできることは限られています。家族が亡くなってから亡骸の安置・お通夜から無事に納骨を済ませるまでにメインとなって動くのは葬儀社のスタッフです。葬儀社選びをしっかり行うことで、後悔しない葬儀をあげることができます。

生前に確認しておくと安心

線香

多様化する葬儀と遺骨管理

葬儀の種類も色々とあり、生前に自分の希望する葬儀を選択することもできるようになりました。それに伴い、遺骨の管理方法も従来のお墓ではなく、納骨堂を利用する人が増えています。コストを抑えて遺骨を管理することができる、納骨堂について紹介していきます。

More Detail

葬儀で後悔しないために~事前に確認しておきたいこと~

合掌

斎場の前に葬儀社を選ぶ

葬儀を上げるときに必要となるのは葬儀社だけでなく、斎場も必要となります。利用する時には、まず葬儀社を先に選ぶことをおすすめします。葬儀社と見積もりなどの相談をする際に、斎場についての情報を得ることができます。また、葬儀社によっては葬祭場を所有していることもありますので、確認をしておきましょう。

[PR]
高津区の葬儀会社を厳選紹介
会場設備を要チェック!